Beautiful Woman with Clean Fresh Skin close up

終わってからのこと

a woman has charm face

ファスティングは実践しているときだけ気をつけていればいいものではありません。辛いファスティングが終わったからといって気を抜いてしまうと、体調を崩してしまうなどの可能性があります。ですから、ファスティングは終わってからも調整が必要となるんです。特に注意すべきなのが食事です。ファスティングで絶食していた状態から、いきなりこれまでの食生活に戻してしまうと下痢など腹痛を起こしてしまう可能性があります。どのような食事を選んで、普段の食生活に戻していけばいいのかを把握しておくことが大事です。
ファスティングの食事は基本的に胃に優しいものを選ぶ必要があります。いきなり、油っぽいものを食べてしまうと、これまで休んでいた胃が驚いてしまします。それが、腹痛や下痢の原因になってしまうんです。特に避けるべきものは、肉や魚、そして乳製品です。生野菜などはいいですが、マヨネーズやドレッシングなどは避ける必要があります。他にもカフェインが含まれているコーヒーや緑茶なども身体に良いとはいえません。そして、当然ですが、タバコやアルコールは絶対に避けるようにしましょう。体調を崩してしまう大きな原因となるでしょう。
ファスティングは目標の期間を達成したからといって、油断してはいけません。極限状態に身を置いていたということを理解しましょう。特に食事には気をつけて、身体に優しいものから慣れて、徐々に正常の食生活に戻していくようにしましょう。終わってからのことも事前に把握しておくことが大事です。